先日、結婚式を無事に終えました。

親族中心の40名ほどの小宴でした。

結婚式やって良かったと思います。

 

良かった理由は2つです。

1つ目は、入籍して半年以上が経ちますが、入籍届を出した時よりも強く、

夫婦になったことを実感することができました。

 

神前式にて誓詞を読み上げ、親族でお酒を酌み交わし

その後披露宴で2時間半ワイワイしたり、しんみりしたり・・・

 

列席者の笑顔や涙を見ていると、この結婚に対する喜びと責任を

俯瞰して感じさせていただきました。

 

2つ目は、やはり両親にとって素晴らしい日になります。

彼の父親がスピーチで「今日で子育ては終了したんだと感じました」と

おっしゃって親にとってもけじめの一日になるんだなと思いました。

 

私の両親は、私の白無垢を見ては泣き、ラストバイトでは泣き、

生い立ち紹介では泣き、手紙では号泣していました・・・(^^;

親族ばかりだしみんな泣いていました。

 

それだけ大切に育てていただいたので、

新たな旅立ちにこのようなセレモニーを行え本当に良かったです。

 

以上、簡単に結婚式を終え感じたことを綴りました。

次回は、このブログらしく、気になる結婚式の費用について書こうと思います。

 

またね~(^^)