お子さんが泳げるようになる方法

恐怖心をなくす

まず水に対しての恐怖心を和らげるために水に潜るのが楽しいと思わせる必要があります。実際に潜らせて見るのが一番いいですが怖がると思います。
⚪︎小さいお子さんの場合お子さんにゴーグルをつけてプラスチックの人形を水中に入れます。誰がいるかなー?潜ってみようか!と促してください。

注意

  • この時に水中で呼吸をしないように注意してください。鼻に水が入り怖くなってしまいます。
⚪︎小学生以上のお子さんゴーグルをつけて水中でにらめっこをしましょう。水になれてきます。

注意

  • この時に水中で呼吸をしないように注意してください。鼻に水が入り怖くなってしまいます。

フォームを作っていく

いよいよフォームを作っていきます。プールサイドに掴まらせて、バタ足をさせてください。実際に自分もやってどっちがいっぱいできるかな?と楽しくやりましょう。慣れてきたらビート板に掴まっての練習です。最初のうちはビート板を支えてあげましょう。
次にプールサイドに掴まらせて実際に手を回す練習をしましょう。慣れてきたら実際に顔をつけて三回回すごとに一回息継ぎをいれましょう。
ビート板でキックと手の練習を同時にしてみましょう。最初のうちはビート板を支えてあげましょう。